6月30日 夏越しの大祓 執行

来たる6月30日に麻布氷川神社では夏越しの大祓を執り行います。

人々の罪(つみ)穢れ(けがれ)を祓い清めて種々の災い禍事(まがごと)を除きます。

けがれとは’気’心身共々弱まっている様をいいます。

お一人お一人が元気で明るい毎日を過ごすことができますよう祈念いたします。

・大祓の作法

 (形代は麻布氷川神社の授与所にご用意しております

  どなたでもお受けできます)

  形代(かたしろ)にお名前と年齢を記入し、

  その形代で身体(頭の先から足の先まで)撫でて、

  最後に 形代に息を吹きかけてください。